トップページ > 診療内容 > 予防歯科

診療内容

むし歯・歯周病を予防して、いつまでも健康な歯を!

祖母の代から3代に渡って、この刈谷市新栄町で歯科治療を行っています。

宮田歯科医院は、あなたと、あなたのご家族の「お口のかかりつけ歯科医」として、

むし歯や歯周病にならないように」「入れ歯やインプラントを使わなくてもいいように
患者さんが自分の歯で一生を終えられるようにしていきたい…というのが、宮田歯科医院の願いです。

むし歯・歯周病の原因をなくす!

むし歯予防

歯を失う方の4人に3人は、むし歯と歯周病が原因です。 それ以外は、矯正治療や事故などが原因です。
言い換えれば、むし歯と歯周病にさえならなければ、歯を失わずに済むのです。

どうしたらむし歯と歯周病にならずにすむのか?

むし歯や歯周病の主な原因は、歯みがきでは取りきれない歯こう(バイオフィルム)です。
むし歯の原因である歯こうが歯に付着するのに約8時間、
歯こうが固まり、歯ブラシでとれなくなるのに約24時間かかります。

取れなくなってしまった歯こう(バイオフィルム)は、専用の機材・薬剤を使って取るしかありません。

むし歯・歯周病の原因をなくすには、歯科医院での定期的な歯のクリーニングが欠かせないのです。

予防とむし歯の関連表

宮田歯科医院ではどんなことをしているのか?

予防専用チェア

宮田歯科医院では、その人の体質や生活習慣、病気の進行度合いに合わせて 1ヶ月~数ヶ月ごとに歯のクリーニングを行っています。

予防歯科専用の治療台で、担当歯科衛生士が責任を持って歯のクリーニングを行ないます。

使用する器具・薬剤も、患者さんのお口の状態に合わせて選択し、バイオフィルムのない、ツルツルすべすべの歯になるよう、丁寧に磨いていきます。

歯科医院で専門的なケアを行った後は、できるだけその状態が維持できるように、おうちでの歯みがき方法などもお伝えしていきます。

歯科の世界は日進月歩。ブラッシング方法も10年前と大きく違うんですよ!ぜひ新しいブラッシング方法を試してみてください!!

歯医者さんに関するよくある誤解

歯が弱いのは当たり前?痛くなければ、歯医者さんには行かないの?

「むし歯ができるのは、歯が弱い家系だからだ。遺伝だから仕方ない。」
「年を取ったら、歯が悪くなるのは当たり前だ」
「歯医者さんには、痛くなってから行くものなんでしょ?」
このように思われている方が、まだまだたくさんいらっしゃいます。

また、「歯が痛い」「歯ぐきが腫れてきた」「詰め物やかぶせものが取れた」というように、症状が出て、はじめて来院される方がほとんどです。

いつも残念に思うのは、歯が悪くなってから来ていただいても、治療することしかできないことです。
治療するというのは、ほとんどの場合、歯を削らなければなりません。楽しいはずはありませんよね。

痛い思いをしないように、いつまでも自分の歯でいられるように、歯医者さんに通う

あまりにも身近なので、忘れてしまう方も多いかもしれませんが、むし歯や歯周病は「病気」です。

自分の身体の場合、食生活や運動などで病気を予防し、定期検診・人間ドッグで早期発見します。
お口も同じです。
食生活と毎日の歯みがきやPMTCと呼ばれるお口のクリーニングで予防し、定期検診で早期発見します。

病気は進行すれば、入院・手術の必要が出てきます。
むし歯や歯周病も同じです。
入院することはめったにありませんが、歯を削る・抜くなどの処置や手術が必要になってしまいます。

手術になれば、どうしても痛みを伴いますし、他の臓器と違って自然治癒しない歯は削ってなくなっていくしかないのです。ですから、歯の治療(=手術)をする前に、きちんと予防することが大切なのです。

そうすれば、いつまでもお口の健康を保てるのです。

むし歯・歯周病に限らず、お口の悩みに関して、どんな小さな事でも構いません。
まずはお気軽にご相談ください。